コンテンツ

相手の心を思い通りに操る心理テクニック!!【心理学・メンタリスト】

「あの子が考えてる事が、

私にも分かればな〜。」

 

「奴の頭の中が、

覗ければどんなにいいか。」

 

一度や二度、あなたもこんな事を

考えた事があるんじゃないかしら。

 

気になるあの人は、

一体、今何を考えているのか。

 

もしそれが、

『分かるようになる』

と、言われたら。

 

あなたはどう?

 

今回の内容は、

詐欺師も悪用している技術。

 

よくよく考えると、

ホント怖い…。

 

まぁ、それだけ、

心理学やメンタリズムは、

『強烈なスキル』ってことね。

 

今回は、メンタリストがよく使う、

『相手を思い通りに動かす心理術』

を、あなたに紹介する。

 

もし、仕事であなたが、

悩んでいたんだとすれば。

 

今回の話を聞けば、

あなたはいとも簡単に、

営業成績を上げる事ができる。

 

周りの同僚からはきっと、

嫉妬される。

 

部下からは、

「○○さんみたいになりたいです!!」

なんて、

キラキラした眼差しで言われる。

 

上司からは認められ、

出世街道まっしぐら。

 

もちろんだけど、

仕事だけじゃない。

 

これは、

恋愛でも大いに役立つわ。

 

好きな異性をあなたは、

簡単にデートに誘う事ができ、

週末が楽しみすぎて、

仕事が手につかなくなるかも。笑

 

気をつけてね。

 

だけど、今回の内容を知らないと、

あなたは既に他人から、

騙されている事に気づかない。

 

いつも仕事でも恋愛でも、

ハズレくじを引いてる。。。

 

そんな風に感じている、

そこのあなたは要注意!!

 

もしかしたら、今回話す内容で、

あなたは『カモ』にされている、

最悪の可能性がある。

 

自由に選んでいるつもりで、

実は自由じゃない。

 

あなたは死ぬまで、

相手の手玉に取られて

生きていく事になりかねない。

 

なので、

しっかり覚えてね。

 

マジシャンが使う心理術

よくマジシャンが、

相手にカードを選ばせて、

それを当てる。

 

そんな、王道マジックを、

あなたはテレビで見た事があるはず。

 

今回の話は、

マジックを例に説明すると、

非常に分かりやすい。

 

例えば。

 

今、テーブルの上に、

カードを4枚並べる。

 

それぞれのカードには、

【1】【2】【3】【4】

と、書いてある。

 

そして、相手にこう聞く。

 

「どれでもいいから、

好きな数字を選んで!」

 

ちなみにあなただったら、

1〜4の数字、どれを選ぶ?

 

あなたもちょっと、

考えてみて。

 

あなたなら、

どの数字を選ぶかしら。

 

 

選んだ?

 

じゃ、せっかくだわ。

 

私が、画面越しに、

あなたの選んだ数字、

今ここで当てるわね。

 

あなたが選んだ数字は。

 

…。

 

【3】ね。

 

…当たった!?

 

まぁ今、

私が当てたとしても、

当てなかったとしても。

 

それは、重要な事じゃない。

 

では。

 

種明かしの時間よ。

 

答えは聞く前に決まってる

この時、ほとんどの人間が、

【3】を選ぶという統計が出てる。

 

だから、さっき私は、

あなたに【3】だと言ったの。

 

そして、

次に多く選ばれる数字は【2】

 

【1】という数字から、

連想されるのは、

『1番!』というイメージ。

 

なんか偉そう。。。

 

そう、瞬間的に考えてしまい、

選ぶ人が少ないと考えられる。

 

それと【4】は、

この中では最後の数字で、

ちょっと卑屈な感じがする。

 

何より日本人なら、

【4】からは『死ぬ』のイメージが、

連想される人も少なくない。

 

だから、【4】を、

無意識に選ぶのを避ける、

そんな事もあるでしょう。

 

よって、

【2】か【3】のどちらか。

 

その中でも、やっぱり【2】は、

『2番』『銀メダル』という事で、

1番までじゃないけど、

高いイメージがある。

 

なので、日本人は無意識に、

『【3】あたりに落ち着こう』

と、考えてしまう。

 

ちなみに、【3】のカードの裏に、

『あなたはこれを選ぶ』と書いておけば、

あなたはマジシャンになれるわ!笑

 

ここで、【1】を選ぶ人は、

『かなり自信がある人』

だと、推測ができる。

 

もし相手が、

どこぞの社長さんだったら、

私は【1】だと相手に言うわ。

 

それと、【4】を選ぶ人は、

『ちょっと卑屈な人』が多い。

 

【2】を選ぶ人なら、

『平均よりちょっとだけ自信がある人』

 

どう、面白いでしょ?

 

ブルーセブン現象とは?

それと、心理学では、

『ブルーセブン現象』

と、いうものがあるわ。

 

人間に自由に色を選ばせると、

『青色』を選ぶ事が総じて多い。

 

「1〜10の中で好きな数字は?」

と、あなたが相手に聞けば。

 

『7』を選ぶ事が多いの。

 

人間の思考は、

いつでも『ランダム』では、

決してない。

 

無意識に方向性が、

あらかじめ決まってる。

 

ちょっとだけ、

話がそれたかもしれないけど、

今日あなたに向かって、

声を大にして言いたい事。

 

それは。

 

『いくら誰かが、

自由に選ばせてくれたとしても、

それは決して自由な選択じゃない』

 

って、こと。

 

これは、生きていく上で、

知っておくべき事よね。

 

何事もそうだけど、

何かについて知ってる人は、

知らない人に比べて、

数倍もトクをしてる。

 

では、今日の話をまとめる。

 

今回のまとめ

【スッテップ1】

誰かに自由に選んで良いと言われる。

 

【ステップ2】

あなたは心の中で、

『これは自由じゃない』

そう考える様にする。

 

以上よ。

 

次回以降、今日の内容をもっと突っ込んだ、

心を自然に操るテクニックを紹介する。

 

あと。

 

何事も知るだけじゃなくて、

実行する事が大事。

 

情報を集める事は、

とっても大切。

 

だけど、

情報は集めるより、

使う方が難しいもの。

 

あなたは、今日の話を、

せっかく聞いてくれたんだから、

誰かに試してみてね。

 

もしかしたら、相手からは、

「お前マジシャンになったの?」

なんて、聞かれるかもしれない。

 

そんな時は、

「メンタリストになったの!!」

って、胸を張って言ってやりなさい。

 

最後までお読み頂き、

ありがとうございました。

 

『ブックマーク』を、

忘れずにして下さいね♪

 

メンタリスト図書館 館長

宮裏アカネ

 

ぜひ、このブログを、

『SNS』でシェアして下さい♪